首页 >

[新书简介]不老不死: 仙人の誕生と神仙術

作者:大形徹

发表时间:2021-02-07

184人




書名:不老不死: 仙人の誕生と神仙術

作者:大形徹

發行:志学社

時間:2021年2月

ISBN:9784909868022

     作者简介

大形徹(オオガタ トオル),1954年、兵庫県生まれ。1977年、大阪大学文学部中国哲学卒業。1982年、同大学院博士課程を単位取得満期退学し、大阪府立大学総合科学部助手に就任。その後、1988年に同大学専任講師、1992年に助教授、2005年に人間社会学部教授となる。2020年に定年退任、名誉教授。現在は立命館大学衣笠研究機構教授。専門は中国哲学。

微信图片_20210203101203.jpg

       内容简介

古代中国において、死は単純な「終わり」ではなく、「再生のはじまり」であった。精神は「鬼」となり、生き続けた。しかし、肉体は朽ちる。この肉体を不滅のものとしたのが不老不死の「仙人」である。本書では肉体の保存法にはじまり、仙人の誕生、不老不死を求め狂奔する皇帝たち、ときに猛毒をも含んださまざまな仙薬、そして房中術など「気」を用いた長寿法についても詳述する。信用のおけない来世よりも、いつまでも若々しくこの世に永らえたい──「不老不死」の欲望が多様な神仙術を生み出していくさまを、死生観の変化とともに解き明かしていく。


翻译仅供参考:

在古代中国,死亡不是单纯的“结束”,而是“再生的开始”。精神变成了“鬼”,继续活着。但是,肉体会腐朽。能使这个肉体不灭的就是长生不老的“仙人”。本书从肉体的保存法开始,对仙人的诞生、为追求长生不老而狂奔的皇帝们、有时会含有剧毒的各种仙药以及房中术等用“气”的长寿法进行了详细叙述。比起不可信的来世,人们更想永远年轻地活在这个世界上。“长生不老”的欲望催生出了多样的神仙术,随着生死观的变化,我们来解开这个问题。

       

        目录

はじめに

第一章 死は再生のはじまり

第二章 「仙」とは何か

第三章 狂奔する皇帝たち

第四章 不老不死の仙薬

第五章 「気」の長寿法

あとがき

復刊あとがき

参考文献